スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
読書の時間だって
-------------------------------------------------------------------------
【PR】

読書の時間」は、【無料】の書籍配信サイト
推理小説恋愛小説、雑学コラムや人生相談まで、多種多様な作品を配信しています。しかも全て他では読めない書き下ろし!

無料の会員登録をすれば、感想レビューや、作品に関連する商品を貼り付けられたりと、チョット楽しい(クセになる)コトができるようになります!
-------------------------------------------------------------------------

そう言うわけで、読書の時間なるページの紹介です本日は。
読書してます?
いやー、僕はあまり最近してないです。
もちろん、こそこそと読んでたりはしますけど、まとまった読書ってのはねー…。
相変わらずねー…。

と言う訳で、早速下見にいってみました。

どうやらどうやら、公式に連載してる小説があるらしいですね。
そこで、「―――(下)」とかなってたりするんで
え?上は?とかおもったら、作家さんのページから飛べるみたいです。

というわけで、まだ使い慣れてない点もありつつも
そんなに使い心地は悪くないみたいです。

それはご自身でいって確かめてみてくださいな。

で、下に行くとみんなの広場なる場所が。

どうやら、ここでは自分で簡単な短編小説が書けるみたいですね。
会員登録がいるみたいなので、試験的にやってみた。

どうやら、そんなに難しくないみたいです。
広告の有無はわかりませんが、いまのところ届いてないみたいです。

そいで、自分のHNとパス決めて登録。
登録情報はいつでも変えられるみたいなんで
最初は適当でも良いんじゃないですかね?

…ダメか。
最初から気合を入れて登録しましょう!

ログインさえしてしまえば、後は割と簡単に投稿できるみたいです。
まだ投稿してないですけど…。
興味ある人は僕より先に行ってみて、サクッと登録して、ぱぱっと登録すればいいと思うよ?
うん。


こんなところで構いませんかね?
どうぞよろしくお願いします。

それじゃ、失礼しますね。
スポンサーサイト
【2008/08/22 02:00】 | 広告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。