スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
骨がとけるぞ~

コーラ飲むと、そうらしい。

現代文の先生が言ってました。
ま、本当かどうかもわからないし、現代文の先生も冗談の一環で言ったことなので
ここだけ取り上げると、とてもマスコミ体質。

こんばんは。
思いついたので、ちょっとやってみたかった実験をやってみたセキレイさんです。
以下内容。

実験内容。
銀イオンの分析。

概要
銀イオン配合とかいう文句を掲げた物品に銀イオンが配合されてるかの確認。

ま、薬品オタクでもないし、ウチにある物質は超限られているので
あくまで理論上での実験結果を予想した上での実験です。

そんなんじゃ無理だ!
とか言わないでね、わかってますから。

実験器具

銀イオン(と書かれている、トイレ洗浄用紙)
水(精製水が望ましかったが、沸騰させたお湯で代用)
食塩(Cl-が出るかな…と。本当は、わかりやすいのでNH_3とか、NaOHとか使いたいのよ。)
あぶくま先生から貰った耐熱フラスコ(存在を忘れてた;;
白衣(気分。深い意味は無い。

大体こんなところ。

手順
フラスコを水で洗ったあと、簡易精製水で洗浄。
簡易精製水に食塩適量を溶かす。(諸事情により
銀イオン(配合らしい紙)を食塩水に入れる。
そして待つ。


で、やってみた。

食塩を適量水に加える。
意外とすぐ溶けて快感。
そこに、早速銀イオン(と書かれた紙)を投入。

…そして待つ。







約十分後…


結果
変化なし。

なんか布みたいなのは浮くし良くわからんかったが、多分白濁や沈殿は見られなかった。
銀イオンが悪いのか、食塩水での分析が悪いのか…。

アンモニアがほしいなぁ。NaOHは処理できませんし。
で、思ったんですけど…。

銀イオンに重曹(NaHCO_3)をくわえたら酸化銀ってできるんですかね?
どうなんでしょ?>あぶくま先生

学校にいって、化学のH先生に、希塩酸とアンモニア適量ってもらえないものですかね?
ま、行って「ちょうだい」って言ったらめっちゃ怒られそうですが…。


で、続きはポップン。

よかった、オープン側のネタが見つかって。


そういえば、高校生クイズのCMがやり始めました。
懐かしいですなー。もう1年ですかー。

3年前になるんですね。南の鳥島事件からは。

続きを読む
スポンサーサイト
【2008/05/14 02:59】 | pop'n | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。